コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村上蘭皐 むらかみ らんこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村上蘭皐 むらかみ-らんこう

1792-1851 江戸時代後期の武士,書家。
寛政4年生まれ。陸奥(むつ)仙台藩士。江戸藩邸で番頭(ばんがしら)をつとめた。藩主伊達斉邦(なりくに)に書法を講説し,菊池五山らとまじわった。嘉永(かえい)4年2月11日死去。60歳。名は成俊,任備。字(あざな)は恒晋。通称は恒之進。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村上蘭皐の関連キーワード石井庄助ラ・マルセイエーズ雲仙岳噴火・雲仙嶽噴火コシチューシコ州兵ルイ16世アルフィエーリ雲仙岳カラムジンカートライト(Edmund Cartwright)

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android