コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村雨退二郎 むらさめ たいじろう

1件 の用語解説(村雨退二郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村雨退二郎 むらさめ-たいじろう

1903-1959 昭和時代の小説家。
明治36年3月21日生まれ。独学し,「秀才文壇」などに詩を投稿。農民運動にくわわり,昭和3年三・一五事件で検挙される。出所後は歴史小説をかき,10年「泣くなルヴィニア」が「サンデー毎日」大衆文芸賞に入選。代表作に「富士の歌」「明治巌窟(がんくつ)王」。昭和34年6月22日死去。56歳。鳥取県出身。本名は坂本俊一郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村雨退二郎の関連キーワードロシア映画チベット問題ルナ恐怖映画プラット修正石和細雪中南米映画フィルムは生きている安保闘争

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone