コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村雨退二郎 むらさめ たいじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村雨退二郎 むらさめ-たいじろう

1903-1959 昭和時代の小説家。
明治36年3月21日生まれ。独学し,「秀才文壇」などに詩を投稿。農民運動にくわわり,昭和3年三・一五事件で検挙される。出所後は歴史小説をかき,10年「泣くなルヴィニア」が「サンデー毎日」大衆文芸賞に入選。代表作に「富士の歌」「明治巌窟(がんくつ)王」。昭和34年6月22日死去。56歳。鳥取県出身。本名は坂本俊一郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

村雨退二郎の関連キーワード新藤兼人日露戦争史(年表)ロシア映画岡本喜八マキノ雅広森一生チベット問題ドビュッシーラッセル(Bertrand Arthur William Russell)ルナ