コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懸賞 ケンショウ

デジタル大辞泉の解説

けん‐しょう〔‐シヤウ〕【懸賞】

すぐれた作品、クイズの正解者、また、捜し物を見つけ出した人などに与えるという条件で、賞金や賞品をかけること。また、その賞金・賞品。「懸賞がつく」「懸賞に当たる」「懸賞小説」
相撲で、企業などが、主に幕内力士の取組にかける賞金。1本が6万2000円(平成28年現在)。「大相撲夏場所千秋楽に132本の懸賞がかけられる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

懸賞【けんしょう】

尋ね人,遺失物などを捜し当てた人に賞金賞品を与えること。また賞金・賞品をかけて,小説図案クイズ解答などを募ること。民法では,懸賞広告をした者は,指定の行為をなした者に,その賞(報酬)を与える義務を負うと規定されている(民法529条以下)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けんしょう【懸賞】

犯罪者や失踪者捜し物などを見つけた人,なんらかの問題に対して正解を寄せた人,小説や絵画などのすぐれた作品をつくった人などに与えるという条件を定めて賞品や賞金を提供することをいう。したがって,もっとも身近なところでは,迷子になったペットのイヌやネコを捜し出した人に対する謝礼をはじめ,各種のクイズの正解者に金品を供与すること,すぐれた作品の作者に贈呈される各種の文学賞や絵画賞などは,いずれも懸賞の範疇(はんちゆう)に含まれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

けんしょう【懸賞】

正解を出した人、優秀な作品を出した人、物を探し出した人などに与えるという条件で出す、賞金や賞品。また、そのような賞金・賞品をかけること。 「 -金」 「 -付き」 「 -小説に応募する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

懸賞の関連キーワードぼくのメジャーリーグ~白球の行方~不当景品類及び不当表示防止法バイクが村にやってきた日にキリギリスなんて言わせないオーリー・風になる朝いつの日か風のように冬のヒッチハイカーいもうと~異父妹~かあちゃんが来たすみれさんが行くジャックポットクローズド懸賞ミレニアム問題花屋元太の哀愁月夜のうさぎ未来を我等に飛べない羽根桜守と自転車懸賞付き販売残照の中から

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

懸賞の関連情報