コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

条桑育 じょうそういく

2件 の用語解説(条桑育の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

条桑育
じょうそういく

桑を枝ごと切ってそのまま蚕に与える壮蚕飼育法。日本では第1次世界大戦後の労働力不足,農家の経済性の自覚が条桑育の普及を促した。この技術の原型は屋外育や自然上蔟法とともに江戸時代にさかのぼることができるが,明治以降輸出生糸を掌握する大資本によって,繭質低下を防ぐという理由から禁圧されていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じょうそう‐いく〔デウサウ‐〕【条桑育】

《「条」は枝の意》蚕に、枝についた桑の葉を与えて飼育する方法。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の条桑育の言及

【養蚕】より

…これは単位蚕種量当りの収繭量を急増させたうえ,繰糸能率の向上にも役だち,日本製糸業が中国,イタリア製糸業を大きく引き離す基礎となった。さらに大規模養蚕が多い長野,埼玉,山梨,群馬などの先進養蚕地では,枝葉のまま給桑する省力的な条桑育が普及するが,これは繭の品質を劣悪にし,生糸の品質に悪影響を与える欠陥を当時はもっていた。かかる変化をとげつつ養蚕戸数はますます増加し,15年の167万戸(全農家の31%)が29年には222万戸(同40%)となり,とくに西日本の養蚕戸数が増加した。…

※「条桑育」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

条桑育の関連キーワード壮蚕意のまま切って捨てる蚕飼い床花丸ごと丸煮分け与える誤投与丸焼き

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone