コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

来嶋靖生 きじま やすお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

来嶋靖生 きじま-やすお

1931- 昭和後期-平成時代の歌人。
昭和6年8月28日中国大連生まれ。早大短歌会で都筑(つづき)省吾に師事し,「槻(つき)の木」同人,のち編集委員。有斐閣,河出書房などでながく編集者をつとめる。昭和61年「雷」で日本歌人クラブ賞,平成8年「おのづから」で短歌研究賞。27年「硯」で詩歌文学館賞。日常身辺詠と山岳紀行詠に特色がある。著作に「森のふくろう―柳田国男の短歌」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

来嶋靖生の関連キーワードふくろう有斐閣編集者特色著作都筑昭和省吾