コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

来観 ライカン

デジタル大辞泉の解説

らい‐かん〔‐クワン〕【来観】

[名](スル)来て見物すること。行事や催し物などを見に来ること。「来観者」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

らいかん【来観】

( 名 ) スル
来て、見ること。見物するために来ること。 「 -者」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

来観の関連キーワードカンノンチク(観音竹)観世 銕之丞(8代目)国立科学博物館ブラッドベリ長谷寺温泉生得観念丘浅次郎マイアミ下田温泉クッター催し物成相山観菊会

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

来観の関連情報