コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拝観 ハイカン

デジタル大辞泉の解説

はい‐かん〔‐クワン〕【拝観】

[名](スル)神社・仏閣やその宝物などを謹んで観覧すること。「本殿を拝観する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はいかん【拝観】

( 名 ) スル
見ることをへりくだっていう語。寺社・仏閣などをつつしんで観覧すること。 「宝物を-する」 「 -料」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

拝観の関連キーワード佩・俳・廃・廢・憊・拜・拝・排・敗・杯・沛・牌・癈・盃・稗・肺・背・胚・輩・配修学院離宮(しゅがくいんりきゅう)京都非公開文化財特別公開世界遺産日光の社寺ハッサン二世モスクキリスト教音楽エコツーリズム天岩戸神社神道用語集小川松民教会音楽西川如見御御渡り正倉院出来る西芳寺道成寺志納金町入能本殿

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

拝観の関連情報