コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東久邇宮 ひがしくにのみや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東久邇宮
ひがしくにのみや

宮家の一つ。 1906年久邇宮朝彦親王の第9王子稔彦 (なるひこ) 王が賜わって創設したが,47年皇族の身分を離れ,宮号廃止。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ひがしくに‐の‐みや【東久邇宮】

宮家の一。明治39年(1906)久邇宮朝彦親王の第9王子稔彦(なるひこ)王が創立。昭和22年(1947)宮家廃止。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の東久邇宮の言及

【宮家】より

…皇族諸家をいう。令制の皇親制度も中世に至ってまったく衰微し,皇子以下の一家を立て,これを維持することもまれとなった。この間にあって宮家として存立し,皇親の身分を相承したのは,いわゆる世襲親王家である。その初例は鎌倉中期,亀山天皇の皇子恒明親王を始祖とする常磐井(ときわい)宮で,室町中期まで6代にわたって存続した。これに次ぐのは後二条天皇の皇子邦良親王に始まる木寺宮で,室町中期まで6代にわたって存続した。…

※「東久邇宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

東久邇宮の関連キーワード東久邇稔彦内閣東久邇 稔彦東久邇 成子東久邇 聡子安田 銕之助一澪かずや青山 杉雨有馬 純文中島知久平赤松 雲嶺小倉 霊現東久邇聡子大仏 次郎近衛 文麿藤木 九三東久邇稔彦東久邇成子神兵隊事件金井 四郎米内光政

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東久邇宮の関連情報