東支那海(読み)ヒガシシナカイ

大辞林 第三版の解説

ひがしシナかい【東支那海】

中国大陸の東方、済州島・九州・南西諸島・台湾に囲まれた海域。北は黄海、南は台湾海峡に続く。大陸棚が大部分で好漁場。東海。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ひがししな‐かい【東支那海】

(現在では「東シナ海」と書く) 中国本土と九州、南西諸島・台湾との間にある縁海。黄海とは揚子江河口と済州島とを結ぶ線によって区分される。中国側に大陸棚がひろがり、トロール底引網漁業の好漁場として知られる。中国では東海と呼ばれる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android