コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄諸島 おきなわしょとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沖縄諸島
おきなわしょとう

沖縄県南西諸島の中部にある諸島沖縄島とその周辺の島々伊平屋島伊是名島伊江島粟国島久米島慶良間諸島など 116島からなる。沖縄県総人口の 90%近くが集中。第2次世界大戦末期にアメリカ軍は慶良間諸島から上陸,全島を占領。終戦後 20年余の間に築かれた軍事基地によって沖縄はアジアにおけるアメリカ軍のかなめの島となった。那覇市が沖縄県の行政,産業,文化の中心で,各離島も相互の連絡はほとんどなく,沖縄島とつながっている。久米島などへの空路も,那覇空港を中心としている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

沖縄諸島【おきなわしょとう】

南西諸島のうち,ほぼ北緯26°〜27°の間に分布する諸島。先島諸島と合わせ琉球諸島を構成する。本島の沖縄島のほか慶良間(けらま)列島伊平屋伊是名(いへやいぜな)諸島久米島,伊江島,粟国島,渡名喜(となき)島と,26°以南の大東諸島など30余島があり,沖縄県に属する。
→関連項目沖縄[県]南西諸島琉球語

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おきなわしょとう【沖縄諸島】

九州南端と台湾を結ぶ延々1300kmの琉球弧,すなわち南西諸島のほぼ中央部を占める沖縄県北部および中部の島嶼(とうしよ)群をいう。沖縄県域のうち先島諸島に含まれる宮古列島八重山列島を除いた沖縄島(本島)と周辺の島々,すなわち慶良間(けらま)列島渡名喜島久米島粟国(あぐに)島伊平屋伊是名(いへやいぜな)諸島鳥島伊江島,瀬底島,水納(みんな)島,屋我地島古宇利島与勝諸島久高島などからなる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

おきなわしょとう【沖縄諸島】

南西諸島の中央部を占め、奄美あまみ諸島と先島さきしま諸島との間にある島々。主島は沖縄島。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕沖縄諸島(おきなわしょとう)


沖縄県の中心をなす諸島。沖縄島を主島に周辺の島嶼(とうしょ)からなる。琉球(りゅうきゅう)諸島最大の諸島で、沖縄県の主要部を占め、同県人口の約9割が居住する。沖縄島のほか慶良間(けら)列島や伊平屋(いへや)島・伊是名(いぜな)島・伊江(いえ)島・粟国(あぐに)島・久米(くめ)島・渡名喜(となき)島などを含む。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

沖縄諸島
おきなわしょとう

沖縄県の中心諸島。琉球(りゅうきゅう)諸島のなかで最大の諸島である。沖縄本島を中心に、その周辺の伊平屋伊是名(いへやいぜな)諸島、慶良間(けらま)列島、与勝(よかつ)諸島や、沖縄本島の東350キロメートルのはるか太平洋上の孤島である大東諸島、そのほか久米(くめ)島、粟国(あぐに)島までの広大な海域に分散する島々の総称である。本土復帰(1972)以前は沖縄群島ともいった。沖縄県をなす琉球諸島のなかから、先島(さきしま)諸島(宮古(みやこ)列島、八重山(やえやま)列島)を除外した島々ともいえる。沖縄県社会の中心地で、県人口の約90%がこの諸島に集中している。諸島間の交通は、那覇港を中心とした航路に加えて、那覇空港から久米島、粟国島、北大東島、南大東島へ空路が開かれている。[目崎茂和]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

沖縄諸島の関連キーワードリュウキュウカラスバトリュウキュウアオヘビ伊平屋伊是名諸島カチャーシー鹿児島[県]ミャークニーかちゃあしい沖縄[県]コノハズクサラサエビキジムナー慶良間列島もうあそび日中中間線マルハチ川平貝塚ヒメハブ蜂須賀線八月遊び東支那海

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沖縄諸島の関連情報