コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東日本大震災復興緊急保証 ヒガシニホンダイシンサイフッコウキンキュウホショウ

デジタル大辞泉の解説

ひがしにほんだいしんさい‐ふっこうきんきゅうほしょう〔‐フクコウキンキフホシヨウ〕【東日本大震災復興緊急保証】

平成23年(2011)3月に発生した東北地方太平洋沖地震によって直接・間接的に被害を受けた中小企業を対象として、信用保証協会が借入額の100パーセントを保証する制度。同年5月創設。一般保証とは別枠で、セーフティーネット保証・災害関係保証とあわせて無担保1億6千万円、最大5億6千万円まで利用できる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

東日本大震災復興緊急保証の関連キーワード緊急保証制度

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android