コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東瀛 トウエイ

デジタル大辞泉の解説

とう‐えい【東×瀛】

東方の大海東海。転じて、日本のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうえい【東瀛】

東方の海。東海。
日本のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の東瀛の言及

【東】より

… 平安時代に入ってから用いられた〈扶桑(ふそう)〉とか〈夫木(ふぼく)〉とかの日本国の別称も,もともと,中国古代神話において,東海のかなた太陽の出る所にあると信じられた大きな神木をさし,またその地をさしていた。中世から近世にかけて,日本の知識人は自国の異称に〈東海〉〈東洋〉〈東瀛(とうえい)〉〈東鯷(とうてい)〉などの語をそのまま用いたが,これらの異称は,いずれも東シナ海の東方に存在する島国という意味である。別に〈日東〉という異称も頻繁に用いられていた。…

※「東瀛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

東瀛の関連キーワード出口 伊佐男広瀬旭荘大村西崖東瀛詩選杜光庭瀛州東方兪樾

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android