東籬(読み)とうり

精選版 日本国語大辞典「東籬」の解説

とう‐り【東籬】

〘名〙 屋敷の側のかきね。陶潜(淵明)の「飲酒詩」の「採東籬下」から、菊に関していわれることが多い。
経国集(827)一三・九日翫菊花篇〈嵯峨天皇〉「人物蹉跎皆変衰、如何仙菊笑東籬

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android