コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松井康成 まつい

2件 の用語解説(松井康成の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

松井康成

陶芸家。長野県生。本名は美明。師は田村耕一。「練上手」の技法研究・制作を続け、現代感覚溢れる作品を日本伝統工芸展等で発表している。日本工芸会鑑査員。人間国宝。茨城県住。平成15年(2003)歿、75才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松井康成 まつい-こうせい

1927-2003 昭和後期-平成時代の陶芸家。
昭和2年5月20日生まれ。昭和32年月崇寺(茨城県笠間市)住職となり,35年月崇寺焼を再興。42年から田村耕一にまなぶ。練上手(ねりあげで)による作陶に独自の装飾スタイルを導入した。平成5年練上手で人間国宝。平成15年4月11日死去。75歳。長野県出身。明大卒。本名は美明(みめい)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

松井康成の関連キーワード天田昭次大野正男置塩信雄川村勇白土吾夫田中勝宣夏目晴雄福田甲子雄正森成二山本知克

松井康成の関連情報