コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松井正三 まつい しょうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松井正三 まつい-しょうぞう

1890-1984 明治-昭和時代の歌舞伎狂言方。
明治23年1月23日生まれ。はじめ狂言方勝寅助に弟子入り。舞台装置,小道具,仕掛けの製作にたずさわる。3代市川猿之助の「宙乗り」仕掛けが有名。関西歌舞伎の生き字引と称された。昭和59年5月3日死去。94歳。大阪出身。初名は勝小政。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松井正三の関連キーワード昭和時代明治

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android