コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松山高 まつやま たか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松山高 まつやま-たか

1868*-1951 明治-昭和時代前期の教育者。
慶応3年12月15日生まれ。栃木師範,彦根高女,高知高女の教師をつとめる。昭和3年双葉裁縫女学院を創設。11年日本基督教(キリストきょう)高知教会経営の清和女学校校長となった。昭和26年3月5日死去。83歳。土佐(高知県)出身。女子高等師範(現お茶の水女子大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松山高の関連キーワード新田 長次郎和久山 きそ竹田津 春江五十崎 古郷景浦 直孝丸山 定夫加藤 彰廉保高みさ子住谷 悦治清瀬 保二望月 市恵川口 寛之村瀬 興雄倉敷(市)竹田津春江松山(市)柴田 啓蔵和田四三四五十崎古郷新田長次郎

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

松山高の関連情報