コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松崎芳伸 まつざき よしのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松崎芳伸 まつざき-よしのぶ

1913-1997 昭和後期-平成時代の財界人。
大正2年3月22日生まれ。昭和13年厚生省にはいる。のち労働省にうつり,中央労働委員会事務局長などをへて,36年退官。富士製鉄(現新日本製鉄)にはいり,40年子会社の東海製鉄常務。45年桜田武にこわれて日経連専務理事に就任。第1次石油危機の際に賃上げガイドラインをまとめるなど,労使交渉の調整にあたった。平成9年11月6日死去。84歳。福井県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松崎芳伸の関連キーワード財界人

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android