コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士製鉄 ふじせいてつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富士製鉄
ふじせいてつ

かつての日本第2の鉄鋼会社。 1950年日本製鉄株式会社が過度経済力集中排除法の適用を受けて分割されたことによって,八幡製鉄 (→八幡製鉄所 ) とともにその第二会社として発足。旧日本製鉄の工場のうち広畑,川崎,釜石室蘭の4工場を継承した。 58年東海製鉄を設立 (1967合併により名古屋製鉄所となる) ,69年大分製鉄所設置,70年再び八幡製鉄と合併して新日本製鐵となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

富士製鉄の関連キーワード釜石市から東海市への集団移転八幡製鉄(やはたせいてつ)日本鉄鋼産業労働組合連合会新日本製鉄(株)新日本製鉄[株]新日本製鐵[株]日本製鋼室蘭争議日鋼室蘭争議播磨工業地域いざなぎ景気山田 精一稲山 嘉寛藤井 丙午松崎 芳伸新日本製鉄永野 重雄的場 幸雄内田 忠夫室蘭製鉄所中山素平

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

富士製鉄の関連情報