コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平乗友 まつだいら のりとも

美術人名辞典の解説

松平乗友

江戸後期の大名。三河奥殿藩松平家第四代当主。号は玄圃。従五位下・兵部少輔。大隅守となる。文政7年(1824)歿、65才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平乗友 まつだいら-のりとも

1760-1824 江戸時代中期-後期の大名。
宝暦10年10月22日生まれ。松平乗穏(のりやす)の次男。天明2年三河(愛知県)奥殿(おくどの)藩主松平(大給(おぎゅう))家4代となる。寛政2年弟乗尹(のりただ)に家督をゆずったが,隠居後も藩政の実権をにぎり,藩政改革につとめた。書画にすぐれた。文政7年10月4日死去。65歳。号は玄圃。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松平乗友の関連キーワード千宗室(11代)松平乗羨渡辺規綱裏千家

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android