コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平可正 まつだいら よしまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平可正 まつだいら-よしまさ

?-1669 江戸時代前期の武士。
讃岐(さぬき)高松藩主松平頼重(よりしげ)につかえ,家老となる。寛文9年8月15日死去。本姓は鈴木。通称は半左衛門。著作に「松山和歌集」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松平可正の関連キーワードクレメンス9世ニュートン(Sir Isaac Newton)シャクシャイン石田未得シャクシャインピカレスク小説悪漢小説朝鮮人遺骨問題石田未得エトナ山

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android