コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平寿子 まつだいら ひさこ

1件 の用語解説(松平寿子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平寿子 まつだいら-ひさこ

1848*-1893 幕末-明治時代の女性。
弘化(こうか)4年12月29日生まれ。下総(しもうさ)佐倉藩(千葉県)藩主堀田正睦(まさよし)の8女。文久2年石見(いわみ)(島根県)浜田藩主松平武聡(たけあきら)と結婚。第2次幕長戦争で長州軍に攻められた際,病弱の武聡とともに籠城(ろうじょう)を決意したが家臣らのすすめで夫,子とともに城を脱出した。その意志のつよさと淑徳が語りつがれている。明治26年3月21日死去。47歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松平寿子の関連キーワード三月革命ウィーン蜂起ケーベル東京大学カモラガリバルディカルロ・アルベルト共産党宣言第四階級ダールマン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone