コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平直徳 まつだいら なおのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平直徳 まつだいら-なおのり

1869-1931 明治-昭和時代前期の華族。
明治2年7月23日生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)明石(あかし)藩主松平慶憲(よしのり)の次男。兄直致(なおむね)の養子となり,明治17年家督をつぐ。明石銀行,辰馬本家酒造の取締役。子爵。貴族院議員。昭和6年12月24日死去。63歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松平直徳の関連キーワード清水宏藩学一覧斎藤寅次郎五所平之助マキノ雅広ルロイ稲垣浩成瀬巳喜男内田吐夢島津保次郎

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android