コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平親則 まつだいら ちかのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平親則 まつだいら-ちかのり

1437-1461 室町時代の武将。
永享9年生まれ。松平信光の子(一説に弟)。長沢松平氏の祖。三河(愛知県)長沢にすみ,備中守(びっちゅうのかみ)と称した。寛正(かんしょう)2年10月1日死去。25歳。通称は源七郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松平親則の関連キーワード室町時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android