コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平頼升 まつだいら よりのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平頼升 まつだいら-よりのり

1832-1872 幕末-明治時代の大名。
天保(てんぽう)3年7月3日生まれ。松平頼誠(よりのぶ)の3男。文久2年陸奥(むつ)守山藩(福島県)藩主松平(水戸)家6代となる。慶応4年戊辰(ぼしん)戦争では勤王をとなえ,二本松藩を討つなど新政府軍についてたたかった。明治5年9月16日死去。41歳。字(あざな)は子承。号は蛟竜。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松平頼升の関連キーワードハモンドハモンドジョン・L.L.B. ハモンドおもなお雇い外国人アービング(Washington Irving)バルザックチャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)ジェイムズ・ハミルトン バラ日本郵便制度史(年表)雪華図説