コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本五郎平 まつもと ごろうべい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本五郎平 まつもと-ごろうべい

1808-1902 江戸後期-明治時代の農業指導者。
文化5年生まれ。近江(おうみ)弥高(やたか)村(滋賀県伊吹町)の人。安政年間に尾張(おわり)(愛知県)から入手したサツマイモの栽培に成功。明治3年村民にすすめて普及させ,「弥高いも」として知られた。明治35年3月死去。95歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松本五郎平の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android