松永久通(読み)まつなが ひさみち

  • 松永久通 まつなが-ひさみち

朝日日本歴史人物事典の解説

没年:天正5.10.10(1577.11.19)
生年:生年不詳
戦国時代の武将。久秀の嫡子三好長慶の嫡子義興が死去した永禄6(1563)年末,右衛門佐,従五位下に叙位。同8年5月,三人衆の三好長逸と共に将軍足利義輝の弑殺に加担した。しかし実権はほとんど父の久秀に握られており,目立った事は知られていない。天正5(1577)年秋,久秀が上杉謙信を頼って織田信長に反したとき信貴山城に籠城し,父と共に自焚して果てた。

(今谷明)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android