コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田左近の妻 まつだ・さこんのつま

朝日日本歴史人物事典の解説

松田左近の妻

生年:生没年不詳
戦国時代武家の女性。夫左近は出雲(島根県)尼子氏家臣。父は尼子経久永禄1(1558)年,松田一族の城が毛利元就に包囲され,数カ月後元就のほうから和解が申し出られた際,迷う夫に対し,元就に欺かれた自分の兄の経験をもとに反対,結局一族は最後まで戦って城と運命を共にしたという。

(真下道子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

松田左近の妻の関連キーワード生年

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android