コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板井 イタイ

デジタル大辞泉の解説

いた‐い〔‐ゐ〕【板井】

板で囲んだ井。泉を板で囲んだ所。
「里人の汲むだに今はなかるべし―の清水みぐさゐにけり」〈今昔・二四・四六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いたい【板井】

水のわき出る所を板で囲ったもの。板で囲んだ井戸。 「わが門の-の清水里遠み/神楽歌」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

板井の関連キーワード鳥取県八頭郡智頭町市瀬板井原だいこん日野[町]篠山(市)板井原大根斎藤宜義斎藤宜長四十曲峠板井直也鳥取県増岡弘里人荒ぶ美都球電井戸

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

板井の関連情報