コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四六(読み)シロク

大辞林 第三版の解説

しろく【四六】

四と六。
四と六との積、二四。
「四六駢儷体べんれいたい」の略。
「四六店みせ」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の四六の言及

【駢文】より

…中国の文体の一種。四六駢儷文(しろくべんれいぶん)ともいう。〈駢〉とは2頭だての馬のことで,この文体が対句を基本として成り立つことを意味している〈駢儷文〉ということもあるが,〈儷〉はつれあいの意で,やはり2句が一対として並ぶところからつけられた名称である。…

※「四六」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

四六の関連情報