コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

里人 サトビト

デジタル大辞泉の解説

さと‐びと【里人】

その里に住んでいる人。その土地の人。
「薪とる―の話によれば」〈樗牛滝口入道
田舎に住む人。
里方の人。実家の人。
「御かたがたの―侍りつるなかに」〈・花宴〉
宮仕えに出ないで、里にいる者。
「白馬(あをうま)見にとて、―は車きよげにしたてて見に行く」〈・三〉

り‐じん【里人】

村の人。さとびと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さとびと【里人】

その里に住んでいる人。その土地の人。
宮仕えせずにいる人。民間の人。 「宮人とよむ、-もゆめ/古事記
里方の人。実家の人。 「御かたがたの-侍る中に/源氏 花宴

りじん【里人】

村の人。さとびと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

里人の関連キーワード修善寺温泉シテ(能)行きの集ひ梅原 正紀白柳 秀湖泣く子なす渋谷天外下り行く言縁せ妻吉野和紙正岡子規岡 一男菊岡沾涼原鶴温泉藤瀬冠邨夜叉神峠出で会ふさどわす俚び心地言寄せ妻

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

里人の関連情報