コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林慶業 りんけいぎょう (R)Im Kyŏng‐ŏp

1件 の用語解説(林慶業の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

りんけいぎょう【林慶業 (R)Im Kyŏng‐ŏp】

1594‐1646
朝鮮,李朝の武臣。字は英伯,号は孤松,諡(おくりな)は忠愍。李适(りかつ)の反乱(1624)の鎮圧に功績をあげ振武原従勲一等となる。1636年,清の侵攻(丙子の乱)に際し義州府尹として抗戦,38年平安兵使となる。明軍征討を命ぜられると,僧になって逃亡し,反清を貫いた。そして明の副摠官となるが,清に捕らえられ朝鮮に送還された後,殺害された。朝鮮では反清の民族的英雄とされ,李朝末期にハングルによる軍談小説《林慶業伝》が書かれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

林慶業の関連キーワード李霆李滉高麗茶碗鄭麟趾李朝李朝実録倭館朝鮮通信使武臣史庫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone