コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林慶業 りんけいぎょう(R)Im Kyŏng‐ŏp

1件 の用語解説(林慶業の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

りんけいぎょう【林慶業 (R)Im Kyŏng‐ŏp】

1594‐1646
朝鮮,李朝の武臣。字は英伯,号は孤松,諡(おくりな)は忠愍。李适(りかつ)の反乱(1624)の鎮圧に功績をあげ振武原従勲一等となる。1636年,清の侵攻(丙子の乱)に際し義州府尹として抗戦,38年平安兵使となる。明軍征討を命ぜられると,僧になって逃亡し,反清を貫いた。そして明の副摠官となるが,清に捕らえられ朝鮮に送還された後,殺害された。朝鮮では反清の民族的英雄とされ,李朝末期にハングルによる軍談小説《林慶業伝》が書かれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

林慶業の関連キーワード井上正継柳生宗矩石川五右衛門谷木因金木さなぶり荒馬踊キリシタン屋敷塩見政誠浄興寺バン湖アイアトン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone