コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林有章 はやし ありあきら

1件 の用語解説(林有章の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林有章 はやし-ありあきら

1859-1945 明治-昭和時代前期の政治家,俳人。
安政6年3月1日生まれ。林頼三郎の養父。明治10年から私立中学折遆(せってい)学社でまなぶ。第1回郡長採用試験に合格し,埼玉県北・中葛飾,北埼玉の郡長などを歴任。俳人としても知られた。昭和20年2月12日死去。87歳。武蔵(むさし)熊谷(埼玉県)出身。字(あざな)は子慶。俳号は幽嶂。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

林有章の関連キーワード原子爆弾投下光の科学史ドイツ問題新聞小説イギリス映画北朝鮮特攻隊闇市陸軍省シーボルト

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone