コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

果部骨折 かぶこっせつFracture of Ankle

家庭医学館の解説

かぶこっせつ【果部骨折 Fracture of Ankle】

[どんな病気か]
 足首、くるぶしの部分の骨折です。足関節のねんざと同様の外力でおこる内転骨折(ないてんこっせつ)と、足関節が外側に曲げられておこる外転骨折(がいてんこっせつ)、外向きにねじられておこる外旋骨折(がいせんこっせつ)とがあります。これは腓骨(ひこつ)下端の外果(がいか)、または脛骨(けいこつ)下端の内果(ないか)が単独に、あるいは両方ともに骨折するものです(「治療」は「◎骨折の症状」参照)。

出典 小学館家庭医学館について 情報

果部骨折の関連キーワード距骨骨折

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android