コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枸杞飯 クコメシ

デジタル大辞泉の解説

くこ‐めし【××杞飯】

クコ若芽を炊きまぜた飯。 春》「―やわれに養生訓はなく/青邨

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

くこめし【枸杞飯】

くこの新芽を入れた炊き込みご飯

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

くこめし【枸杞飯】

クコの若葉を入れて炊いた飯。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の枸杞飯の言及

【クコ(枸杞)】より

…果実はまた酒につけて枸杞酒として使われ,不老長寿,強精の効があるという。若葉は香りがよく,ひたしものとしたり,飯にまぜて枸杞飯とする。 クコ属Lyciumは約100種を含み,南半球に多い。…

※「枸杞飯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

枸杞飯の関連キーワード養生訓若葉

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android