柚香菊(読み)ユウガギク

大辞林 第三版の解説

ゆうがぎく【柚香菊】

キク科の多年草。山野に多い。高さ約50センチメートル。葉は披針形で羽裂。夏から秋、径約2.5センチメートルの頭花を散房状につける。花は白に近い紫で、中心部は黄色。一般に野菊と呼ばれる種類の一種。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆうが‐ぎく イウが‥【柚香菊】

〘名〙 キク科の多年草。本州の山野に生える。高さ三〇~一〇〇センチメートル。葉は卵状長楕円形、中部以下の葉は羽状に裂ける。夏から秋、径約二・五センチメートルの頭状花が咲く。舌状花は白色で淡紫色を帯びる。ヨメナ、ノコンギクなどとともに、俗に「野菊」という。〔日本植物名彙(1884)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android