コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嫁菜 ヨメナ

デジタル大辞泉の解説

よめ‐な【嫁菜】

キク科の多年草。水田のあぜなど湿った所に生える野菊で、高さ30~90センチ。地下茎で増え、葉は細くて縁に粗いぎざぎざがある。秋、周囲が紫色で中央が黄色の頭状花を開く。春の若葉は食用。おはぎ。うはぎ。はぎな。よめがはぎ。 春》「道端の砂利のほとりの―かな/孝作

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よめな【嫁菜】

キク科の多年草。やや湿った草地に生え、根茎は長い。高さ約50センチメートルで、葉は披針形。秋、枝端に淡青紫色の頭花をつける。春の若葉は食用となり、古くから摘み草の対象として知られる。古名オハギ。 [季] 春。 〔「嫁菜の花」は [季]秋〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

嫁菜 (ヨメナ)

学名:Kalimeris yomena
植物。キク科の多年草,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

嫁菜の関連キーワード田中 澄江陳ねくれる萌え立つ陳くれるヨメナ宇浜支宇波疑薺頭蒿菟芽子菟蒿菜於波岐薺蒿菜莪蒿斎蒿

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android