コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳沢保恵 やなぎさわ やすとし

1件 の用語解説(柳沢保恵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳沢保恵 やなぎさわ-やすとし

1871*-1936 明治-昭和時代前期の統計学者。
明治3年12月16日生まれ。柳沢光昭(みつてる)の次男。宮内省留学生としてベルリン大などにまなぶ。帰国後統計調査にしたがい,大正2年柳沢統計研究所を創設。東京市会議長,第一生命保険社長などをつとめた。昭和11年5月25日死去。67歳。越後(えちご)(新潟県)出身。学習院卒。初名は光敏。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柳沢保恵の関連キーワード廃藩置県新教育数学基礎論高田藩北海道開拓近代経済学アルバニア文学ジョージ人民戦線トヨダAA型

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone