コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳生厳包 やぎゅう としかね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳生厳包 やぎゅう-としかね

1625-1694 江戸時代前期の剣術家。
寛永2年生まれ。柳生利厳(としとし)の3男。尾張(おわり)(愛知県)柳生家をつぎ,名古屋藩主徳川光友(みつとも)の兵法師範となる。慶安4年将軍徳川家光に剣技を披露した。隠居後は浦連也(うら-れんや)(連也斎)と改名。元禄(げんろく)7年10月11日死去。70歳。初名は厳知。通称は七郎兵衛,兵助,兵庫。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

柳生厳包
やぎゅうとしかね

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

柳生厳包の関連キーワードJamesジェームズチャールズ1世メアリー三井高利メアリカタマルカ岡島冠山サン・シモン(Louis de Rouvroy duc de Saint-Simon)俳句(文学)

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android