コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴山竜五郎 しばやま りゅうごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柴山竜五郎 しばやま-りゅうごろう

1835-1911 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)6年11月11日生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。文久2年の寺田屋事件に連座したが,ゆるされて徒(かち)目付となる。戊辰(ぼしん)戦争では,本営付監軍として北越従軍。維新後,警視庁大警部,山形・福島などで郡長をつとめた。明治44年9月6日死去。77歳。名は景綱。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柴山竜五郎の関連キーワード柴山景綱明治時代幕末武士天保官吏

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android