コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柿の蔕 カキノヘタ

デジタル大辞泉の解説

かき‐の‐へた【柿の×蔕】

朝鮮茶碗の一。鉄分の多い砂まじりの土で作り、青みがかったガラス様の釉(うわぐすり)をかけたもの。伏せた形や色が柿のへたに似るところから、千利休の命名といわれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

柿の蔕の関連キーワード柿の蔕・柿の蒂柿の蔕虫蛾高麗茶碗朝鮮茶碗

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android