コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栄す サカス

デジタル大辞泉の解説

さか・す【栄す】

[動サ四]
興を催す。そそる。
「海のつらにも、山がくれにも、時々につけて、興―・すべき渚の苫屋(とまや)」〈・明石〉
ひけらかす。
「さる所にて才(ざえ)―・しいで侍らむよ」〈紫式部日記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さかす【栄す】

( 動四 )
興をもよおす。 「時々につけて興を-・すべき渚の苫屋とまや/源氏 明石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

栄すの関連キーワードロベルツス[モレーム]ピエドラスネグラスマグナ・グラエキア時の花をかざすトスカナ大公国チャールストンテレ・ホートパエストゥムヌエボラレドオーレスン大津[市]マタモロスアルゴリス高岡[市]マラカイボ二階堂行政輔車相依る運命共同体メンフィスキッチュ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android