コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗原百助 くりはら ももすけ

2件 の用語解説(栗原百助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栗原百助 くりはら-ももすけ

1788-1826 江戸時代後期の武士。
天明8年生まれ。丹後(京都府)宮津藩士。文政5年同藩の重税に反対する一揆(いっき)がおきたとき,父理右衛門とともに領民の意をくんで収拾をはかる。事件後,反対派によって幽閉されるが,江戸の藩主本庄宗発(むねあきら)にうったえようと脱出。途上の近江(おうみ)(滋賀県)の八幡で追っ手に追いつかれ,文政9年2月16日切腹した。39歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

栗原百助

没年:文政9(1826)
生年:天明8(1788)
江戸後期の丹後国(京都府)宮津藩の武士。父栗原理右衛門と共に同藩の文政5(1822)年一揆の鎮圧の任に当たるが,農民の要求を容れるべく努める。事件後,藩に幽閉の身となったが脱出。江戸に出て藩主に訴えようとし,途中近江八幡まできて追っ手に追及され切腹した。<参考文献>『丹後史料叢書』1巻

(藪田貫)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

栗原百助の関連キーワードハウフサリエリ朋誠堂喜三二栗原百助藤田幽谷ライシーアムトムセンゴヤ(年譜)クルップビニー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone