コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株券のペーパーレス化 かぶけんのぺーぱーれすか

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

株券のペーパーレス化

従来、紙で発行、流通していた株券が、電子化されること。現行制度では、株券を保有する方法は、証券会社の口座に電子的に記録する方法と、株主自身が保管する方法の2つある。しかし、株券紛失、盗難のリスクの解消、株取引の効率化、企業の株発行の簡便化を目的に、2009年から株券のペーパーレス化(株券不発行制度)が上場企業を対象に施行されることになった。そのため、09年からは株券はすべて電子媒体上で発行される。また、現在、紙の株券を手元で保管している場合、証券保管振替機構に委託し、電子化しなければ無効となる。さらに、もし、2009年までに電子化がなされていない場合、株主としての権利を確保できなくなる恐れもある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報