コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株券のペーパーレス化 かぶけんのぺーぱーれすか

1件 の用語解説(株券のペーパーレス化の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

株券のペーパーレス化

従来、紙で発行、流通していた株券が、電子化されること。現行制度では、株券を保有する方法は、証券会社の口座に電子的に記録する方法と、株主自身が保管する方法の2つある。しかし、株券紛失、盗難のリスクの解消、株取引の効率化、企業の株発行の簡便化を目的に、2009年から株券のペーパーレス化(株券不発行制度)が上場企業を対象に施行されることになった。そのため、09年からは株券はすべて電子媒体上で発行される。また、現在、紙の株券を手元で保管している場合、証券保管振替機構に委託し、電子化しなければ無効となる。さらに、もし、2009年までに電子化がなされていない場合、株主としての権利を確保できなくなる恐れもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株券のペーパーレス化の関連キーワード株券出庫公示催告幽霊株流通市場外貨建社債株券消費貸借箪笥株株式/株式会社発行市場・流通市場

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone