解消(読み)かいしょう

精選版 日本国語大辞典 「解消」の意味・読み・例文・類語

かい‐しょう ‥セウ【解消】

〘名〙 従来からあった物事を、消してなくすこと。消えてなくなること。特に、決めた約束や従来からの組織関係をとりやめて、もと状態にすること。また、そのようになること。
民法(明治二九年)(1896)一五九条「妻が夫に対して有する権利に付ては婚姻解消の時より六ケ月内亦同し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「解消」の意味・読み・例文・類語

かい‐しょう〔‐セウ〕【解消】

[名](スル)今までの状態や関係、約束などが消えてなくなること。また、それらをなくすこと。「不満を解消する」「契約解消する」
[類語]撤廃廃止撤回廃棄破棄放棄全廃廃するすたれるすたる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android