コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株式会社かんぽ生命保険 カブシキガイシャカンポセイメイホケン

1件 の用語解説(株式会社かんぽ生命保険の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かぶしきがいしゃ‐かんぽせいめいほけん〔かぶシキグワイシヤ‐〕【株式会社かんぽ生命保険】

日本郵政グループの生命保険会社。平成18年(2006)準備会社「株式会社かんぽ」として設立。翌平成19年(2007)、日本郵政公社の民営・分社化に伴い現名称に変更。本社は東京都千代田区にある。総資産84兆9119億円で、生命保険会社として世界最大規模。持株会社日本郵政が全株式を保有する(平成27年3月末現在)。かんぽ生命JPかんぽ生命。→日本郵政グループ
[補説]民営化以前の簡易生命保険独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構が継承。業務はかんぽ生命保険を経由して郵便局に委託されている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

株式会社かんぽ生命保険の関連情報