かんぽ生命保険(読み)かんぽせいめいほけん

大辞林 第三版の解説

かんぽせいめいほけん【かんぽ生命保険】

生命保険業を行う民間の株式会社。郵政民営化法により日本郵政株式会社が設立するもの。法制上の名称は、郵便保険会社。日本郵政公社の簡易保険業務を引き継いで 2007 年(平成 19)10 月に業務開始。 → 日本郵政株式会社

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

かんぽ生命保険

正式社名「株式会社かんぽ生命保険」。通称「かんぽ生命」。英文社名「JAPAN POST INSURANCE Co., Ltd.」。金融業。平成18年(2006)日本郵政株式会社法に基づき準備会社「株式会社かんぽ」設立。同19年(2007)民営化し、現在の社名に変更。本社は東京都千代田区霞が関。日本郵政グループ郵便保険会社。民営化以前の郵便保険を引き継ぎ発足。主力は学資保険・養老保険など。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かんぽ生命保険の関連情報