株式累積投資(読み)かぶしきるいせきとうし

ASCII.jpデジタル用語辞典「株式累積投資」の解説

株式累積投資

証券会社が、多くの投資家から資金を募り、同一銘柄共同で買い付ける仕組みのこと。月々1万円から積立方式で投資できることが最大の特徴。投資家は証券会社に月々1万円以上1000円単位(単位株購入に必要な額未満)で、証券会社の選定した銘柄のなかから選択し投資できる。定期的に買い付けされるので、煩わしさがなく、中長期投資に最適な方法となっている。スタートしたのは1993年。「るいとう」という呼び名で親しまれている。購入株数が単位株式数に達すると、分離して投資家に返却され、本人名義の株式となる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android