コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株式累積投資 かぶしきるいせきとうし

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

株式累積投資

証券会社が、多くの投資家から資金を募り、同一銘柄を共同で買い付ける仕組みのこと。月々1万円から積立方式で投資できることが最大の特徴。投資家は証券会社に月々1万円以上1000円単位(単位株購入に必要な額未満)で、証券会社の選定した銘柄のなかから選択し投資できる。定期的に買い付けされるので、煩わしさがなく、中長期投資に最適な方法となっている。スタートしたのは1993年。「るいとう」という呼び名で親しまれている。購入株数が単位株式数に達すると、分離して投資家に返却され、本人名義の株式となる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

株式累積投資の関連キーワードドル・コスト平均法株式累積投資制度

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

株式累積投資の関連情報