コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株式累積投資 かぶしきるいせきとうし

1件 の用語解説(株式累積投資の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

株式累積投資

証券会社が、多くの投資家から資金を募り、同一銘柄を共同で買い付ける仕組みのこと。月々1万円から積立方式で投資できることが最大の特徴。投資家は証券会社に月々1万円以上1000円単位(単位株購入に必要な額未満)で、証券会社の選定した銘柄のなかから選択し投資できる。定期的に買い付けされるので、煩わしさがなく、中長期投資に最適な方法となっている。スタートしたのは1993年。「るいとう」という呼び名で親しまれている。購入株数が単位株式数に達すると、分離して投資家に返却され、本人名義の株式となる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式累積投資の関連キーワード入庫保管ラップ口座投資信託会社投資法人機関投資家(Institutional Investor)特別目的会社(SPC)新規公開

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

株式累積投資の関連情報