コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核不使用声明 カクフシヨウセイメイ

デジタル大辞泉の解説

かくふしよう‐せいめい【核不使用声明】

軍縮問題を討議する国連総会第一委員会が2013年10月に発表した共同声明。「いかなる状況でも核兵器が二度と使われないことが人類の生存そのものにとって利益となる」として、核兵器の非人道性と不使用を訴え、日本を含む125か国が賛同した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

核不使用声明
かくふしようせいめい

完全な核兵器廃絶を訴えた共同声明。2013年4月、スイスのジュネーブで開催された核不拡散条約(NPT)再検討会議の準備会合で南アフリカ共和国の提案によりまとめられ、発表された。核兵器使用は人道上、破滅的な結果を招くとして、「いかなる状況下でも核兵器がふたたび使用されないことが人類の共存のためになる」などの主張が記されており、70か国以上が賛同した。しかし日本政府はアメリカの核の傘を安全保障上の抑止力として活用していることもあり、声明に賛同しなかった。この日本政府の姿勢に対し、被爆者団体や広島市などが反発しただけでなく、海外の市民団体も抗議の声をあげた。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android