コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核不使用声明 カクフシヨウセイメイ

2件 の用語解説(核不使用声明の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かくふしよう‐せいめい【核不使用声明】

軍縮問題を討議する国連総会第一委員会が2013年10月に発表した共同声明。「いかなる状況でも核兵器が二度と使われないことが人類の生存そのものにとって利益となる」として、核兵器の非人道性と不使用を訴え、日本を含む125か国が賛同した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

核不使用声明
かくふしようせいめい

完全な核兵器廃絶を訴えた共同声明。2013年4月、スイスジュネーブで開催された核不拡散条約NPT)再検討会議の準備会合で南アフリカ共和国の提案によりまとめられ、発表された。核兵器使用は人道上、破滅的な結果を招くとして、「いかなる状況下でも核兵器がふたたび使用されないことが人類の共存のためになる」などの主張が記されており、70か国以上が賛同した。しかし日本政府はアメリカの核の傘を安全保障上の抑止力として活用していることもあり、声明に賛同しなかった。この日本政府の姿勢に対し、被爆者団体や広島市などが反発しただけでなく、海外の市民団体も抗議の声をあげた。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

核不使用声明の関連キーワード軍縮会議国際法委員会国連軍縮委員会国連軍縮特別総会国連軍縮会議ジュネーブ軍縮会議委員会COPUOSUNDC国連科学委員会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

核不使用声明の関連情報