コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核酸自動合成装置 かくさんじどうごうせいそうちautomated polynucleotide synthesizer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核酸自動合成装置
かくさんじどうごうせいそうち
automated polynucleotide synthesizer

DNAをコンピュータ制御により自動的に合成する装置。合成過程はすべてコンピュータの制御下にあり,迅速かつ高収率で DNAを得ることができる。現在のところ,100個程度の塩基連結限度であるが,これらをつなぎ合わせることにより,目的とする遺伝子の合成が可能である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

核酸自動合成装置の関連キーワード組換えDNADNA鑑定遺伝子工学DNA遺伝子核酸逆転写酵素制限酵素PCR遺伝的組換え

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android