コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根を張る ネヲハル

デジタル大辞泉の解説

根(ね)を張・る

深く広がって、動かしがたいものになる。ある感情や風習勢力などが定着する。「政治家への不信感が―・る」「市内全域に―・る組織」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねをはる【根を張る】

新しい考え・風習などが受け入れられ、安定した状態になる。また、勢力を得る。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

根を張るの関連キーワードナガエツルノゲイトウ日本遺族会マフィア所に付く乳がん水栽培大地響状態土壌張る確と差柳

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

根を張るの関連情報